ママモヨウ

4人の子持ちママ☆saki☆のブログ

子供の学校での様子について相談しに行きました。心が軽くなりました!

こんにちは!

3人の子持ちママ☆saki☆です。

 

 

 

 

先日、子どもの学校に、

外部の相談員の先生がいらっしゃるということだったので、

担任の先生にすすめられて、相談をしに行きました。

 

相談をしに行くのは初めてのことだったので、

正直、色々な不安がたくさんあり、ドキドキしていました。

 

そして、ついにうちの子も、相談しなければならないくらいの、

ある意味、問題児?のようになってしまったことが、

とても悲しくて辛い気持ちになりました。

 

でも相談をすることで、

今の私自身の気持ちのモヤモヤを少しでも解消できたらいいなと思っていたし、

何よりも、長男自身が、

今の状況から少しでも改善していけるための、

何かしらの手がかりが少しでもつかめたらなという思いも強かったので、

思い切って相談することに決めました。

 

 

 

相談場所に向かう途中は複雑な気持ちでした。

結局は、受診しましょうという方向になるんだろうな、

覚悟をしないといけないんだろうなと思っていました。

 

 

部屋に入り、相談員の先生とご対面。

 

とても穏やかそうな女の先生でした。

 

 

とにかく、今自分が思っていることは、ほぼ話をしたと思います。

 

 

今までずっとできていたことが、

4年生で急にできなくなってしまったので困っているということ

 

長男が、信頼できる、気軽に話せる先生が学校にいないということ

 

学校生活の様々な面でやる気を失ってしまっていること

 

自分はどうせできない、という気持ちが強かったり、

失敗をとても嫌がるということ

 

今のクラスがうるさすぎて、自分もつられてしまい、

結局はその中で自分が1番目だってしまうということ

 

 

…まだまだ色々ありますが、とにかく、

2時間かけてじっくり話を聞いていただきました。

 

 

途中、本当に私が色々辛くて、涙ぐんでしまったのですが、

それを見て、先生も一緒に涙ぐみながら「辛いですよね」と言ってくださったので、

共感してもらえたことがとても嬉しくて仕方がありませんでした

 

確かに、こういう辛い気持ちは、誰にも話せずにいたので、

話をすることで、少し気持ちが楽になりました

 

 

 

長男については、やっぱり周りの環境の影響がかなりあるだろうと言われ、

「学校側で、諦めずに改善してもらうように話をしておきます」

と言われましました。

 

と同時に、

やはり、検査・受診もしてみて、自分の特性を知ったうえで、

これからどうしていったらいいかを考えることも大事だと思います、

というようなことも言われました。

 

今後も自分の身の回りの環境はどんどん変わっていくわけだし、

もしその環境になじめなかったとしても、

その中でうまくやっていく力は、必要ですよね。

 

その環境にうまくなじめなかった場合に、

長男がどうやったら乗り越えていけるのか、

自分を見つめ直すためにも、やはり受診や相談をして、自分の特性を知り、

それを元に、どうしていったらいいかのアドバイスをもらいながら、

長男自身が上手くやっていけるように、

支えていかなければならないのだなって思いました。

 

 

今後、クラス全体が良い方向に動いていくことも願いつつ、

長男が楽しく学校で学ぶことができればいいなと思いました。

 

 

相談って…

悪くはないですね^^

 

自分の気持ちを聞いてもらえただけでも、

心が少し軽くなったような気がしました(*´▽`*)

 

 

 

 関連記事はこちら⇩

www.mamamoyo.com

 

 

よろしければポチっとお願いします⇩


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


妊娠・出産ランキング

 


育児・子だくさんランキング