ママモヨウ

4人の子持ちママのsakiが、子育て目線からの様々な情報を発信中!

子育てハッピーアドバイス 2 ~Q&Aになっていて読みやすい♪

 

こんにちは♪
3人の子持ちママ☆saki☆です。

 

 

 

昨日、子育てハッピーアドバイスを読み直して、

子供へのかかわり方をもう一度見直したからか、

その後の長男は、かなり穏やかに過ごすことができていました

 

そのままずっと機嫌よく過ごしたからなのか、今朝、長男が、

私が何も言う前に自分から宿題に取り組んでいたのです!

 

すごくびっくりして、とにかく長男をほめまくりました

 

ほめられて嬉しかったからか、

笑顔でそのまま朝食→朝の支度をスムーズにすることができたんです。

 

親が変われば、子供も変わる…それを少し実感できたような気がしました。

 

こういうちょっとした良いことを見つけては褒めて、

それを積み重ねていけたらいいな~と思っています(*´▽`*)

 

そうは言いつつも、まだまだ、イライラしたりすることも多いと思いますが、

その都度、自分なりに反省したりしながら、

親としても成長していけたらいいなって思っています!

 

 

 

 

さて、今回は、

子育てハッピーアドバイス 2について紹介していきたいと思います。

 

 

この本も、購入してから何度読み直したことか…(^^;

 

それほど、子育てに悩んでいるときに読むと、心が軽くなって、

少しは自分に自信がもてるようになってくるのです。

 

 

まさに、子育て中の私にとってのバイブルのような感じです。 

 

 

 

さて、この本の特徴としては、漫画やイラストを多用しているのはもちろんのこと、

内容がQ&Aの形で収録されているので、

自分が悩んでいる項目・ぜひ見てみたいと思う項目だけを選んで、

そこだけを見ることもできます。

 

 

では、私がこの本で特に心に残ったところを紹介していきたいと思います!

 

 

  

Q.うちの子は、

「言えば言うほど、逆効果」になってしまいます。

 

こういう子は、たいてい、自己評価がしっかり育まれていないのだそうです。

 

自己評価が育まれていれば、しつけや、勉強も、それなりに、自然と身についていく

 

→これを聞いて、うちの長男が、色々とうまくいかない時があるのは、

やっぱり自己評価が低いからなのではないかと思いました…

 

 

でも、いつでも気が付いたときに、やり直せば、少々時間がかかっても、

必ず取り戻すことができる

とも書いてあったので、これからでも遅くはないんだなと思い、ホッとしました。

 

 

 

Q.「やればできるのに」と子供を励ましていますが、ちっともやろうとしません。

 

これ、まさにうちの長男だなって思いました(-_-;)

 

「本当はできるんだから」と、自信を持ってほしいこともあって言っていたのですが、

そういう場合は、やらないのではなく、できないのだということを知り、

私にとっては衝撃的でした。

 

できないのは、能力的なものかもしれないし、意欲がないからかもしれない…

 

それなのに、やればできる!と言い続けると、

要するに、やればできるのに、できないのは、あなたが怠けているからだ、

と伝わってしまうのだそうです。

 

これじゃあ、いくら言っても、誉め言葉どころか、責められてると感じるだけですよね…(-_-;)

 

反省です…(TT)

 

 

 

その他、私が特に共感できたQ&Aはこちらです

 ⇩

Q.こどものけんかに親がはいってもいい?

 

Q.悪いことをしたのに、少しも自分の非をみとめようとしません。

 人のせいばかりにして、謝りません。

 

Q.祖母に過保護にされたせいか、わがままな子になり、言うことを聞きません

 

Q.夫は、家のことを、私に任せっきりにします

 

それぞれ、漫画やイラストで、とてもわかりやすく書いてあり、

本当に、ためになりました(*´▽`*)

 

 

Q.夫は、家のことを私に任せっきりにします

→これについては、夫が心がけること・妻が心がけることが、

それぞれ書いてあったので、とても参考になりました^^

 

 

 

あと、クイズコーナーもありました♪

 

 

「三つ子の魂百まで」の本当の意味とは?

 

①3歳までにしっかりしつけをしておかないと、大人になってもわがままな人になる

 

②3歳までは、母親が家にいて、育児に専念すべき。そのように育てられた子供は、

 大人になっても、健康な心で生きていくことができる

 

③3歳までは、じゅうぶん安心できる環境で子供はそだてられるべき。

 そのように育てられた子供は、大人になっても、健康な心で生きていくことができる

 

 

 

さてさて、みなさんは、どれが正しいと思いますか??

 

 

 正解は、こちらに詳しくかいてあります!

  ⇩

答えの理由は、とても詳しく書かれていました。

 

正解以外のものについては、それがどうしていけないのかも解説されていたので、

 

読んでいて本当に心から納得することができました!

 

 

 

これからも、色々とつまずくことはたくさんあるかもしれないけど、

この本を何度も読み返すことによって、反省し、

できるとこから改善していけたらいいなって思っています(*´▽`*)

 

 

 関連記事はこちら⇩

 

www.mamamoyo.com

 

 

www.mamamoyo.com

 

 

よろしければポチっとお願いします⇩


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 


妊娠・出産ランキング

 


育児・子だくさんランキング

 

 

楽天ROOMやってます♪

room.rakuten.co.jp